ふみふみ記念日でした。

ふみふみ記念日でした。

実は大晦日イブの日が、キサがしっかりとふみふみを私の膝の上でしてくれた記念日でした♪

色々甘えてくる様子もあったし、鼻チューもするし、明け方は寒いと首元に来て丸まって寝てたりするので、信頼してもらえてるとは思っていたのですが、初めてふみふみをしていた様子を見て、ちょっとガッツポーズでした。『お母さん』に昇格できたのかもしれないと思って(笑)

お世話係はつらいよ・・・。

それじゃと思って、初めて爪切りをしたら嫌われてしまったかもしれません。。。

前回ワクチン接種で動物病院へ行って、爪切りのやり方を教わったんです。一人でキサを足でホールドしてチャチャチャと切るのは無理だと思ったので、今回はイブちゃんにキサを抱っこしてもらい爪を切ったのですが、キサが悲しそうな声で鳴いて嫌がって・・・可哀相でした。でも、最近爪が伸びて、顔に引っかき傷まででき、これ以上は困ると思ったので、心を鬼にして断行。

その後、私が撫でようとすると距離を取られたり、避けられるようになってしまいました・・・。悲しいです。。。今回の爪切りは甘いので、すぐに次の爪切りの日が来る予定なんです。キサとの信頼関係はどうなるんでしょう。ベテランの方たちのブログなど読んで、勉強しないと・・・。

お年玉(?)に新しいオモチャをイブちゃんからもらったキサ。

  

空気の詰まったビニールです。壊れないように梱包されていた荷物にいくつか入っていたのを一つずつ取り分けて与えています。すでにこれで5つめ。夢中でケリケリしたり、一人で追いかけてみたりして、珍しくそのまますぐに眠ってしまいました。相変わらず材料費すらゼロ円のオモチャで、彼女を十分に満足させることができたようです。イブちゃん、グッジョブ!

 

<Sponsored Link>

 

今年の抱負

自分自身の抱負もいろいろと考えたいと思いますが、まずはここでキサのことを書き記したいと思います。

今年、キサは1歳を迎えてずっと成長すると思うので、大人に一歩近づく過程でこんなことに気を付けていきたいと思います↓

1. 人見知りしない子になるように、友人に合わせてみたり、家族がキサの味方であるのを十分に伝わるように日々接していく

2. 私がキサの身体のどこを触っても嫌がらないように慣れさせていく(口周り、耳掃除、爪切り、お腹のマッサージなど)

3. 食事の好みと量を彼女の成長に合わせて見極めていく。いつまでも同じ量、仔猫用の餌を与えるわけにはいかないですもんね。

4. 仔猫の表情は今しか見られないので、毎日写真を撮るようにする

もっともっと思いつきそうだけれど、多すぎても全ても叶えるのも覚えていられず大変だと思うので、この4つを重点的に心がけていくつもりです。皆さんはどんな抱負にしましたか?

 

<Sponsored Link>