出産間近の今、終わらせておきたいこと。【妊娠38週】

出産間近の今、終わらせておきたいこと。【妊娠38週】

もう、出産のカウントダウンが始まっています。。。ただいま38週に入ったところなのですが、高齢出産であること、インシュリン注射をしている妊娠糖尿病であることから、こちらでは38週の間に出産をすることになっているそうです。(日本でも同じなのかな?)

出産カウントダウンに入るまでの様子

たしか35週前後から、毎週超音波の検査があり、産婦人科の診察も2週に1回から毎週に代わりました。検査と診察のクリニックが別々なので、週に2回は朝から外出しなくてはならず、+2週間に1回糖尿病教育センターの医師に血糖値の流れをチェックされインシュリンの内容に変更があるかなどの判断をしてもらったりというのもあったので、地味に外出が多くて忙しかったです。臨月で大きなお腹を両手で抱え、雪のなかペンギンのように歩く姿を想像してください・・・。我ながら、滑稽だと思う。。。そして今まで、よく頑張った!(とりあえず、糖尿病教育センターへは来週生まれるだろうからと通うのは終了になりました。ホッ。)

そういえば、インシュリンの量は少ないながらも、この2カ月間で徐々に増えていました。最終的には朝食前3単位、昼食前2単位、夕食前4単位、寝る前は無しとなり、そこから数値は基準値内で落ち着くようになりました。最初、「夕食前4単位で行きましょう」なんて言われたときには、結構ショックで。。。でも、それを医師に話したところ、「2単位も4単位も、本当に微々たる違いでしかない。あなた(私のことです)の前の患者さんは1回に17単位打つのよ」と言われて驚きました。・・・たしかに、順番を待っている人たちを見ていると、大柄で、ぽっちゃりしている姿が目立つんですよね。。。(一応、私は背は低い方で、中肉中背です。)うーん、体格の違いからくるの・・・か?という感じです。

インシュリンを打ち始めたときは結構ストレスだったけれど、血糖値が落ち着くにつれて、自分のストレスも落ち着きました。出産したと同時にインシュリンも終了予定。あとは、食事に気をつけて、6週間後~6カ月後に、もう一度糖尿病の検査をして、今後の方針が決まるそうです。このまま、2型糖尿病のリスクはあるけれど、問題なしって状態を維持できたらいいなぁと切に願っているところ。。。

でも、出産したら!誕生日も来るので、久しぶりにケーキが食べたいなぁと夢を見ています。たまになら、いいよね?^^;

タイムリミットが迫っているけど、これだけは終わらせておきたいこと

という訳で、38週中に産む可能性が高くなり、ここ数週間は怒涛の『産むまでに終わらせておきたいこと』を睡眠時間を減らしつつ、踏ん張ってこなしてきました。

そのリストがこちら↓

1. 出産後に食べる作り置きを冷凍保存しておく。

 自分が作らなきゃ食べることのできない、金平ごぼう・金平レンコン・ひじきの煮物を始め、鮭とほうれん草入りキッシュ(朝食用)や豆と野菜たっぷりのキーマカレー、野菜と豚肉の炒め物、海老と鶏肉のシュウマイなど、冷凍庫がいっぱいになるまで作り続けました。本当はもっと作りたかったけれど、うちの小さな冷凍庫にはこれいっぱいに。。。(一つ一つの料理の量が多めにジップロックへ入れています。結構、イブちゃんもお義父さんもたくさん食べる方なので。)

2. 台所と洗面所を徹底的に掃除する

ずーっと気になっていたんです、家の汚れ。私が結婚して一緒に住む前からイブちゃんとお義父さんともう一人男性のシェアメイトが一緒に借りて住んでいたそうで、特に台所は長年沁みついた油やお茶などの染みがカウンターテーブルやコンロのところにしっかり残っていたんです。コンロのスイッチをひねるところは埃と油のせいなのかな、ちょっとベタっとしている感じ。今まで、少しずつ拭いてキレイにしてきたけれど、あんまりにも徹底的にキレイにするのはちょっと嫌味に思われるかなぁとか気を遣っていたのですが、「もう、我慢できないっ」と一日かけて台所を大掃除。体力と時間切れでオーブンの中までできなかったけれど、電子レンジの中やシンク周りの長年沁みついた水垢なんかもやっとキレイにできて、気分はスッキリです♪ちなみにお義父さんが磨き上げた台所を見て「おー、まるで新築の台所みたいだねぇ」と褒めてくれました。(でも、その後親子揃ってお茶をこぼしたりと少しずつ汚していくのよね・・・。)

神経質な人だとひかれるかなと心配だったけれど、そうでもなさそうでちょっとホッとしてます。というか、もっと早くやればよかった!

あとは洗面所(バス・トイレ込みの部屋)もときどきやっていたけれど、今まで以上に磨き上げてスッキリ!
一度キレイにすると、あとは日々のちょっとの手間で維持できるから、もっと早くやっておけばよかったんだよね、とちょっと反省もしました。

3. 出産後に使うものをハンドメイドで

作ったものは、スタイに赤ちゃんのお尻拭きに、コロコロ鈴がなるにぎにぎのオモチャとオムツ入れ。

まだ時間が残されているなら作りたいのが、赤ちゃんをげっぷさせるときなどに使うガーゼのハンカチ、ガーゼケット、母乳パット、コンビ肌着とプレイマット。(わかってます。作りたかったけど・・・もう時間切れな気がします。。。)

本当は授乳ストールと赤ちゃん用のバスタオルも作る気満々だったけれど、母が無理するなと日本から送ってくれました。。。(ありがとう、お母さん!)

お尻拭きに関しては母親学級で、使い捨てのウェットティッシュで赤ちゃんのお尻を拭くよりも、ぬるま湯に浸した布で拭き、洗濯して又使えば環境にも経済的にも、赤ちゃんの肌にも優しいという話しを聞いてなるほどって思ったんです。さすがに便はウェットティッシュを使うかそのまま捨てるつもりの布(要らない自分のTシャツのハギレとか?)で拭いて、使い捨てるつもりだけど。ウェットティッシュも、使い捨てのオムツも、毎日たくさん使い、それをゴミにして捨てるのはなんか環境に良くないなぁと気になっていたんです。なので、それが少しでも減らせるのなら、布オムツも使うつもりだし、洗濯するのは面倒じゃないかなという感じでお尻拭きも作りました。

ちなみに夜なべして作ったオムツ入れがこちら。

中にはお尻拭きも入れられます。

内ポケットは、マジックテープで調整できるので、お尻拭きを使っていき、だんだん厚みがなくなっても、このベルトで調節していつも窓口(?)から取り出しやすいようになってるのです。

咲牛印の型紙を使って作ったのですが、この方、頭いいなぁと感心しながらミシンで縫ってました。なんか組み立てていく構造に無駄がないというか・・・。でも、生地がラミネートの物だったので、滑りやすくて縫いにくいのと、裏に線を引いたつもりの水で溶けるペンの色が表に移ってしまい、でもラミネート生地だからガシガシ水に浸して洗うことができないという・・・。本当は友達への出産祝い用に作れたらと思ったけれど、最後の組み立てでカーブを縫うのが難しくて、何度もやり直したりしたので、ちょっと気軽に作ってプレゼント~っていう風にはできないと悟りました。これを作って、自分のハンドメイドのショップで製品として売れたら素敵なんですけどね~。使い始めてみて、やっぱり便利で他の人にもお勧めしたいって気持ちが強くなったら頑張るかもですが。今は・・・自分の技能では無理かなと、作り終えて落ち込みました(笑)

4. あちこち連絡をして情報収集したり、準備したこと

・日本領事館へ電話をし、出産届けのこととパスポートの申請についての確認(ロシアの方はイブちゃんにお願いしてやってもらいました)

・名前を考える。漢字をあてるのは私の独断で♡

・ベビー服・タオル類の洗濯と設置(新生児用の洗剤を使って)

・食事の配達サービスを調べ、候補を決める。エリアごとに配達の曜日が決まってるところが多いので、どう采配するかも考える。

・保健所からの訪問看護師の手配について(情報収集したら、出産予定の病院では訪問看護師を依頼するかどうか聞かれるとこのことで、自分で申し込む必要は無し)

・入院の準備(実はこれ、37週に入って慌ててやりました・・・。この時点で産まれてこなくて本当によかった!)

・布オムツレンタル会社と契約(最初の約3カ月は、布おむつレンタル会社と契約しました。中に敷く汚れる部分のオムツをこのレンタル会社が代わりに洗ってくれて、汚れ物を引き取る際にキレイなオムツを持ってきてくれるというシステムです。最初はしょっちゅうオムツを交換するらしいし、そうなると使い捨てオムツと、かかる費用がだいたい一緒になるかなという目論見で。最初から自分で洗濯するのは、階段の上り下りもあるし、頑張りすぎないようにしようと思って。ちなみに夜や外出時は使い捨てを使うつもりです)

・ベビーベッドの設置(カゴタイプの、バシネットというのを姉からお下がりもらったので、それにプレゼントされたシーツなどつけて、準備万端な状態に。)

・部屋の模様替え(イブちゃんのパソコンを寝室から別な部屋へ移動し、その空いたスペースを使ってベッドの向きを変えることで作れる、赤ちゃんのベッド置き場の作成のため。2日がかりでした・・・。)

・日本人の友人に日本食を週に1回作ってもらう、アルバイトの依頼。(たぶん最初の2週間分だけで、その後は自分でも作れるくらいまで回復するのではないかと・・・。無理ならもうちょっと延長するかもという感じで、臨機応変に対応してもらう予定)

・猫トイレのしつけ(別な場所にトイレを用意してから、始めの何回かは前と同じように床の上でしちゃったこともあったけれど、今は新しいトイレでしか便はしなくなりました。よかったー。これで、赤ちゃんがハイハイしても、リビングは安心して開放できそうです)

ホントはまだ終わっていないこと
・乳幼児用カーシートを車に設置(物はすでに届いていて、まだ設置していないだけ。でも、トランクには積んでいるんです。最後のツメが甘い私たち・・・)

・赤ちゃん用お風呂の準備(これも、友人からお古をいただけて、車庫に置いてあるのにまだ家に持ち込んでいない・・・。出産前に一度洗い流した方が良いんじゃないかと思っているのに、最後のツメが・・・)

Advertisement

本当に、カウントダウン中なんです・・・。

 
27日の水曜日に産婦人科で内診してもらったところ、子宮口が1cm開いており、膜も結構薄くなっているから今週末には産まれちゃうかもねと言われていて、ドキドキしていたのですが・・・出てこない。。。

もともと4日に人工的に陣痛を起こすことをしようと言われていたのが、そんな状況だったので、自然に待つように方針が変更になり、週末に産まれなければ4日に様子を見るため、また産婦人科へ行かなくちゃいけないんです。夕方でラッシュの時間に地下鉄に乗るのが憂鬱で。。。

その前に産まれてきてほしいなぁという気持ちと、まだ時間があるならばやり残したハンドメイドと、掃除ができる!と思う気持ちがない交ぜになってます。にしても、夜が怖いです。。。日中に始まるといいなぁ。。。

参加してます↓
ブロトピ:マタニティブログ♪


高齢出産ランキング

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村