トロントでの母親学級。

トロントでの母親学級。

日本の母親学級は各病院で用意されたものに参加するというイメージがあるのですが、それは無料で実施されているものなのでしょうか?
カナダでは医療費が無料な分(眼科など、一部全額負担のところもあります。)、こういう両親学級/母親学級は結構なお金がかかります。

ちょっと参加をためらってしまう両親学級

私が出産のときにお世話になる予定の総合病院では、平日の夜に3時間半を2日間で受講するコースか、土日のどちらかで6-7時間のクラスを一気に受けるかで『出産・誕生』のテーマで1カップルにつき$150(約12600円)。『赤ちゃんのお世話について』だと、平日夜約3時間か土日のどちらかで5-6時間を受けるコースで$70(約5900円)、かかります。もちろん英語か、中国語で説明を聞けるそうです。

で、お金を払って夫婦で受講するか迷っていたところ、既に子どもがいる友人カップル達は「んー、あんまり行ってもねぇ。。。知りたい情報はGoogleやYouTubeで調べればわかるし、同じ時期に生まれるカップルとお友達になれるくらいがメリットじゃないかなぁ」という反応。もともと全く行きたがらなかったイブちゃんは「そうそう!自分はこころちゃんから教えてもらえばいいから行かなくて大丈夫だよ!」との発言。(正直、コヌヤローというコメントだと思うのですが・・・。)

実際、お金払って参加しても、イブちゃんも私も英語は第二外国語で普段使わない単語がたくさん出てくるであろうこういう講義は理解するのが結構大変だったりする訳で。。。行ってもどうなのかなぁと思っていたところに見つけたのが、トロントの保健所主催のCPNPプログラム。

なんと無料・・・というか+αで色々いただけるメリット多い母親学級

CPNPとは、Canada Prenatal Nutrition Programの略です。意味は、『カナダにおける出産前の栄養学プログラム』って感じかな?
保健所所属の看護士と栄養士による、週に一回、無料で行われるグループ活動なのですが、個人的なサポート/相談にもスナックタイムなどで行っています。

こんな感じで、ホワイトボードではなく、ペーパーボードに書いて教えてくれます。

私が参加したときに教わったのは、まずは母乳育児の大切さ、身体と環境に優しい物を使って掃除をしたり赤ちゃんのお世話をする、栄養士による「妊娠時期の栄養バランスについて」(カナダのフードガイドラインを参照に。)、「鉄分を取るために豆をもっと摂ろう」(レシピの提案と試食)などがありました。

しかも、このプログラムに参加するごとに往復の交通費と、指定されたスーパーで使える$10のギフトカードとヘルシーなおやつがいただけるのです!

すごい!太っ腹!!

このプログラムは午前と夜の部に分かれているのですが、私がいつも参加していた午前の部は全員移民の人たち。私、語学学校にいるのかな?というくらい、英語でのコミュニケーションをとるのがなかなか難しく、友達作りには向いてないと思います。でも、目からウロコな情報もありましたし、個人的に妊娠糖尿病や食事プランについて相談できたので、このプログラムを見つけられて本当に良かったと思っています。

CPNPプログラムで学んだこと

母乳育児は大事です!

あ、これは私の意見ではなくて、そう3回分のコマを使って教わりました。。。

学んだことは
1. 母乳をあげているあいだは乳がんにはならない
2. 母乳には赤ちゃんのためにたくさんの栄養と免疫が含まれているから、生後6カ月まではあげるベシ
3. 粉ミルクと違って、お金がかからず、経済的!
4. ゴミが出ることもないから、環境にもイイ!
5. 粉ミルクと違い、温めたり、哺乳瓶を洗ったりする手間が無いし、外出時はサッと母乳を与えられるから荷物も少ない
などなどでした。10年前までは粉ミルクの方がいいと考えられていたそう(企業戦略?)ですが、今は「やっぱり母乳だよね!」な考えに戻っているそうです。

母乳はできれば2歳まであげましょうと、このプログラムで言われていましたが、周りを見渡すと、人それぞれのようです。
あとは、先っちょではなく、しっかり咥えさせるとか、赤ちゃんが自分でおっぱいを探し当て咥える本能があるというのをビデオを見て勉強したりしました。動物の赤ちゃんもだけど・・・生命の神秘!生きるための本能って本当にすごいと思います。

そろそろ母乳をサポートしてくれるようなお茶を探しておこうと思い、見つけたのがこれです。
母乳が出るようにサポートをするお茶で、オーガニック・完全無添加・ノンカフェインだから安心して飲めるそうです。
しかも、98%の人たちが母乳がしっかり出るようになったとのこと。



私も飲んでみようかなぁ。ノンカフェインというのが良いですよね。しかも、鉄分・ミネラルたっぷりの食物繊維が入っているのも、すごく心強いし。

自分が母乳の出やすいタイプなのか、とても苦労するタイプなのか、出産してみないとわからないので、これは候補に入れつつ、まずは様子を見たいと思います。

赤ちゃんと環境に優しく:クエン酸・重曹で掃除をする

酸性のクエン酸は水垢などのアルカリ性の汚れに強く、アルカリ性の重曹はコンロの油汚れなど酸性の汚れに強いとされています。
市販の洗剤を使うのではなく、それぞれの特性を活かして、人にも環境にも優しい洗剤を作って使うことで、経済的にも環境的にも優しいという勉強会の日もありました。あとは手作り洗濯洗剤なんていう手もありますよね。

強い洗剤の臭いがどうも好きじゃない私としては、クエン酸(の代わりにホワイトビネガー使用)と重曹(コストコで安く大量に買えます)を駆使して、お財布にも優しい生活に切り替えようかなと影響を受けました。
あとは、その勉強会では触れられていなかったけれど、アルコール液を70%まで薄めたのをスプレーに入れたり、食器用洗剤を薄めた液(これは中性になります)をスプレーに入れて使いこなしていく予定です。ちなみにアルコールは、赤ちゃんがどこを触れても、私が心配にならないように、仕上げ用に使うつもりです。70%以上のアルコール度があれば殺菌されるので。。。

日本にいたら、これを試してみたかった!
一種類の洗剤「とれるNo.1」で、トイレ、お風呂、キッチン、食器洗い、床の全てに使えて、子どもやペットにも害がないっていう素晴らしさ!



ここの会社は「お掃除しながら地球を洗おう!」をコンセプトに、微生物と酵素の力でしつこい汚れも素早く落とすのに、界面活性剤をはじめ、一切の化学物質を含んでいないというのが私好みのポイント♪しかも使った後の水が、配水管や下水などを通過していくときにそこも浄化していくのだとか。
きっとカナダにもこういう自然をキレイにしていく洗剤っていうのがあるのかもしれないけれど、英語で探すのって結構大変で。。。
こんなときに、日本に住んでたらこういうのを使えるのになぁって思っちゃう。

今日のキサ

相変わらず雪が降っていて、家の暖房が過剰に反応(しているように私には感じます。。)。
キサも部屋があったかいのか側でこんな感じでおくつろぎ中。

可愛いのぅ。。

参加してます↓
ブロトピ:マタニティブログ♪


高齢出産ランキング

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村