1/8ページ

妊婦はそれだけで幸せいっぱい、なのか【妊娠23週】(つわりのことなど)

ただいま妊娠23週のアラフォー妊婦、こころです。 ・・・妊娠23週にして、やっと自分が妊娠していることに慣れてきました。(遅っ・・・) なんていうか、お腹が常に重くて、脇腹がいつも張っていて。そのせいでか、妊娠前のようにフットワーク軽く動くことができないのがもどかしくて。きっとそれが妊娠しているってことだと思うのですが、ただただそれを違和感に感じてたんですよね。「なんか、いつも(妊娠前)と違う・・・」「今日もいつもと違う・・・」みたいな感じに。 それと同時に、これが妊娠しているということかと思い […]

トロントで心配される自然災害。

日本では、自然災害というと地震や台風など、色んなことが気になりますよね。 数年前に、ブリティッシュコロンビアの田舎で過ごしたとき、その辺りでは山火事が一番心配される自然災害だと聞き、日本との違いに驚いたことがあります。同じブリティッシュコロンビア州でも、きっと海の近くに住んでいる人たちは津波を心配したりするのかもしれないですしね。   トロントではアイスレインが一番よくある自然災害な気がします。 実は13日(金)が誕生日だったのですが、その日の夜から(今のところ)月曜日まで、アイスレイ […]

三度目の正直?ぎっくり腰、放浪記②

前回の記事で原因を考えたところで、今日は今回のぎっくり腰でやったことを書きたいと思います。 実はぎっくり腰があった日はお昼にイブちゃんと一緒に銀行の人とランチミーティングの約束があり、夕方には鍼の先生と不妊治療のことを相談するためのアポイントメントを取っていました。ぎっくり腰が起きて横になってから身動きが取れない状況な時点で私はランチミーティングに参加するのを諦めていたのですが、なぜかイブちゃんがどうしても私も参加してほしいと主張してきて・・・。なんとか鍼の先生のアポイントメントまでこの状況をし […]

三度目の正直?ぎっくり腰、放浪記。

ぎっくり腰は繰り返すんです・・・。 カナダに来てもう6年になりますが、恥ずかしながら今回のを入れて、すでに三回はカナダでぎっくり腰になっています。。。 前回のぎっくり腰が起きたのは、ちょうど二年前の冬。当時はケーキ屋でバイトしていて、マカロンの間に挟むクリームを乗せていくのにずっと前かがみになってやっていたのと、学校の宿題で家ではずっと椅子に座っていたのが原因だったのではないかと思ってます。可哀相な、私の腰。。。 当時はイブちゃんとお付き合いしていて、たまたまイブちゃんちに泊まった朝にぎっくり腰 […]

緑のビールが飲める、セントパトリックス・デー。

3月17日はセントパトリックス・デー(St. Patrick’s Day)でした。私の中で、この日は一年で唯一緑のビールが飲める日であり、街中が緑に染まるイメージがあります。でも、この日はカトリックにおける祭日であり、アイルランドでは祝日と、宗教的にとても大事な日であって、ただ緑を楽しむ日ではないんですよね。。。じゃあ、この日は一体どんな日なのか、今回改めて調べたことをまとめたいと思います。   セントパトリックス・デーとは聖人聖パトリックさんの命日です。 聖パトリックさん […]

トロントは夏時間になりました。

トロントが夏時間になると、日本との時差は13時間です。 今年は3月11日(日)がカナダでは夏時間に変わる日でした。普段は時差14時間で、夏時間の間は13時間に変わります。夏時間へ変わるときは前日の土曜夜から日曜へ日付が変わったばかりの明け方(日曜の午前2時)にピンっと一時間飛ぶんです(笑)携帯やパソコンなどは自動的に変わりますが、炊飯器や壁掛け時計などは翌日一つ一つ直していかなければいけないのがメンドクサイ。。。 例えば今、トロントが夜の22時なら、日本は翌日の11時です。家族との電話や友達との […]

湖だけど葉山みたいな雰囲気の、ハーバーフロント。

トロントは、五大湖の一つとされるオンタリオ湖に接しています。その水辺は『ビーチ』と呼ばれ、泳いだり、ヨットを楽しんだり、海で楽しめるようなことができます。ハーバーフロントはオンタリオ湖に面してるカナダ側の場所の中で最も栄えていて、泳ぐというよりは水面を眺めてリラックスしたり、ヨットを所有している人はヨットを楽しんだりしてします。夏になると毎週末、何かしらイベントがあって面白いです。冬はスケートリンクができて、ノリノリな音楽が流れ、寒い湖を眺めながらスケートも楽しめます。 昨年はカナダ創立150周 […]

ゲイに優しいエリア、チャーチストリート。

トロントはエリアによって特徴を持つところが多く、例えばチャイナタウンやコリアンタウンを始め、グリークタウン(ギリシャ)やリトルイタリーなど、ある国の人が多く集まっているエリアをその国の名前で呼んだりしています。他にはビジネス街だったり、日本でいう銀座のようなオシャレでお値段高めなブランドが並んでいるエリアもあります。トロントにしばらく滞在するならもちろんのこと、観光で来られたときに「ここをぜひ見てみたい」というのがあればもっと充実時間を過ごせるはずです♪そこで、これからしばらくトロントの街の特徴 […]

1 8