飼い猫の、心境の変化。

飼い猫の、心境の変化。

前に飼い猫キサの、赤ちゃんに対しての反応(飼い猫が見せた、新しい家族への反応)を書いてから、一か月が経ちました。

あれから進展があったので、ここに記録しておこうと思います。

赤ちゃん用ベッドなのに、いっちょ前に大きい・・・

娘が生まれてから1か月以上、カゴタイプのバシネットベッドを使っていたのですが、なんとも狭そうだったので、赤ちゃん用の柵がついたベッド、クリブを娘がちょうど2カ月になる頃に用意しました。

こちらがバシネット。両手がカゴに届き、ただでさえ狭そうに寝てるのに、このときは自分からさらに端っこに寄って、寝てました。

新しく用意したクリブは、私たちのベッドの隣に設置したのですが、想像していたより遥かに大きく、狭い部屋がさらに狭くなりました。

娘の大きさは変わっていないので・・・伝わりますか?どんなに広々としたベッドであるかが。
娘は嬉しそうに寝ていますが、背中スイッチの精度が広いベッドに変わってから少し落ちて、抱っこからベッドへ寝かせても目がパチッと開く回数が(少し)減りました。

でも、クリブの出現に喜んだのは娘だけではありませんでした。

キサが、このクリブを気に入っているんです。

Advertisement

心境の変化のキッカケは、環境の変化

まずはクリブの下で過ごし、下から私にチョイチョイとちょっかいを出すのが日課になりました。柵の周りにクッションをつけているのですが、そのリボンを下からチョイチョイして捕まえようとしてみたり。私がシーツの交換をしているときに、マットの下へシーツを押し込むと、そこにキサのツメが私の指を捕えたり。(もちろん、出血沙汰・・・)

迷惑だな・・・と思っていたら、ある日、娘と外出から帰ってきて、クリブへ入れようとしたら、先にキサがくつろいでいました。

こんな風にベッドの端っこにいたものの、すっかり気に入った様子。

毛繕いして、くつろいでいるんですよね。

前から入りたそうに、興味津々でいたのを毎回入らないように止めていたのですが、これを機に諦めちゃいました。もう、猫の毛まみれになっても、コロコロでキレイにすればいいかなと思って。。。。

次の日にはなんと、添い寝・・・とは言えませんが、ベッドを共有するまでになりました。

じゃ、心を許して、娘がキサを触ろうとしてもOKなのかなと思い、娘を近づけると、そこはやっぱりまだ許せないようで、ササッと逃げちゃうんですけれどね。

でも、一歩前進です!
これで仲良く添い寝ができるようになったら、もっと微笑ましい感じになるんだけどなぁ。。。

参加してます↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村


ペット(猫)ランキング

ブロトピ:今日のペット日記