-37℃の冬が来ます・・・。

      2018/02/03

トロントがもっと寒くなります。

南部フロリダ州に約30年ぶりの降雪があったと、つい最近LINEのニュースで見たと思っていたら、その”爆弾低気圧”がトロントの方にもやってきたようです。

なんと、今年一番の寒さになるとか。1/5の金曜の夜には体感温度-37℃になるそうです。いーやーだーなー。

今のところ、経験上-20℃を超えると鼻の中が凍って張り付いたような感じになり、あとはむき出しになってる部分の肌がピリピリ痛いんです。でも、体感-37℃となると、どうなるんだろう・・・。トロントに4年くらいいますが、-40度近いのはあんまりないんです。いくら防寒着を着ても、どうしても顔はカバーできないので、痛いです。

たまに見かけるのが、中国人の人たちが黒いマスクをしている姿。こちらではマスクを着けている人はすごく少ないです。電車の中でも、ホントに見かけません。私が住んでいるエリアが中国・韓国の人たちが多いところなので黒いマスクもよく見かけるのかなと思ってます。日本でも、お化粧が付くのが気になってあまりマスクをしませんでしたが、こんな寒いときは結構役に立つような気がします!

“blogTO:Despite warnings people just can’t resist Toronto’s frozen harbour”の記事によると、五大湖の一つであるオンタリオ湖もこの寒さで凍ったようです。「凍ったように見えても危ないからスケートとかしないでくださいねー」って警察は警告しているようですが、それでもやるのがトロントニアンの粋?

アイスボートっていうのがあるんですね。ボートで氷の上を滑ることができるんだとこの記事にある動画を見て初めて知りました。

しかも、スティックで氷の状態を確認しながら、トロントアイランドまで氷の上を歩いて行った人もいるのだとか!トロントアイランドまでは遊覧船みたいな船に乗って辿り着く距離なのに。怖いもの見たさ・・・的な挑戦なのかしら。でも、やりかねないなって、ちょっと納得いくところもあるんですよねぇ。

スケートといえば、カナダでは身近なスポーツです。近所の公園にあるサッカー場を冬になると水を張って大きなスケートリンクを作ったときは、「そこまでホッケーの練習がしたいんだ!?」と感心しました。普通は水泳用のプールに水を張って冬はスケートリンクにするか、他の公園ではテニスコートをスケートリンクに変身させているところもあります。スケートシューズさえ買ってしまえば、スケート場はただで利用できるので、いい運動にもなります♪観光でトロントに来ると、あんまりスケートをするという流れにはならないと思いますが、これもトロントの冬らしい光景の一つ。ワーホリなど、長期滞在で来る場合にはお勧めの冬のイベントです。

 

<Sponsored Link>

 

今日のキサ。

 

トロントの建物は基本的にセントラルヒーティングが完備されています。もう、家中が暖かいんです。私の机の脚元が暖かい風が入ってくるので、キサと私で私の椅子を取り合いっこです。キッチンへ飲み物を取って戻ってくると、可愛い顔してお出迎えか、知らんぷりして毛づくろい。・・・いつもはそんなに熱心にしないのにっ。

 

<Sponsored Link>

 - カナダ, , , ,