仔猫の里親になって知ったロシア人夫の変な常識。黒猫キサを守るため、ペット初心者なお世話係が奮闘中!

三度目の正直?ぎっくり腰、放浪記②

2018/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

前回の記事で原因を考えたところで、今日は今回のぎっくり腰でやったことを書きたいと思います。

実はぎっくり腰があった日はお昼にイブちゃんと一緒に銀行の人とランチミーティングの約束があり、夕方には鍼の先生と不妊治療のことを相談するためのアポイントメントを取っていました。ぎっくり腰が起きて横になってから身動きが取れない状況な時点で私はランチミーティングに参加するのを諦めていたのですが、なぜかイブちゃんがどうしても私も参加してほしいと主張してきて・・・。なんとか鍼の先生のアポイントメントまでこの状況をしのげないかと思って使ったのが、痛み止めでした。

 

腰痛には(痛み止め薬)がRobaxが効く・・・かも。

Advil(アドヴィル)ってよく頭痛などの痛み止めに使われる有名なメーカーがあるのですが、それではなくてRobaxが腰痛などに効くと前回ぎっくり腰になったときにバイト先の同僚に教わって持っていました。これを2錠飲み(説明書きでは1~2錠。なぜ曖昧なの??)、4時間経ったところでさらに2錠飲んで、頑張りました。

飲んだら痛みなんて飛んで行くって、実はちょっと期待していたんですよね。頭痛なら、頭痛薬飲んだら楽になるし。・・・ところが実際は、ぎっくり腰にRobaxは効きませんでした!(笑)もしかしたら効いていていたのかもしれないですが、それ以上の痛みだったのかも。今回は座ったままとか、動かなければ初日からなんとか耐えられる痛みだったんですが、立ち上がるとか歩くとか動作を伴うとズキンズキンと容赦なく痛みが主張してきたんです。

ランチミーティングはイブちゃんの運転でダウンタウンまで行ったのですが、信号を渡り切るのが結構ギリギリですごく辛かったです。歩くと痛いし、休みたいけど途中で休むと時間内に渡り切れなくて待っている車に迷惑かけるし、早く歩きたいけど思うように動かせなくてもどかしい感じで。

この日はとにかく「今日だけだ!」と思って、朝2錠、薬が切れるだろう時間頃に(4時間後に)さらに2錠飲みましたが、気休めというか、「飲んだからきっと大丈夫」という暗示を頑張ってかけていたからなんとか乗り切ったような気がします。。。

 

鍼は効く・・・ような気がする。

ぎっくり腰当日は、鍼の先生に会ったらすぐに治療を始めてくれました。手の甲に鍼を刺して身体をほぐしてから、背中や腰、あと肩甲骨の辺りにもです。手の甲に刺しているときは特に、つい指を動かしたくなっちゃうのですが、あれって動かしちゃいけないんですね。ウッカリ動かしてしまって鍼の先生に「鍼の刺している場所がずれるから動かさないで!」って何度も注意されちゃいました。。。

で、鍼が効くかどうかですが・・・個人的には効くような気がします。でも、ぎっくり腰にというよりは、体調が良くなるという意味でです。初回の鍼のあと、身体がポカポカしたのに気づいたのだけでしたが、二回目のときはお通じが良くなって、いつも以上にたくさん・・・。(失礼!)あとは指先や足先の冷えがしばらく解消されて、身体が冷えてると感じることはしばらくありませんでした。

この鍼の先生に会ったのはもともと不妊治療が目的だったので、ぎっくり腰のことだけでなく、私の身体の弱い部分/問題となる部分を指摘され、一回目の処置からそれも合わせてやってくれていました。ちなみに私は、血液の循環と消化器官がイマイチで、腎臓が片方しかない?っていうくらい弱っているそうです。それらは舌の下と手首の脈拍で調べて分かることなんです。そして、やってもらったことが確実に身体に影響出ているのがなんだか不思議で、面白かったです。

 

自宅で安静にしているときは、とにかく冷やす!

カイロプラティックの先生に、「腰が痛い?ならよく冷やして!!」と散々言われていたのを思い出し、ぎっくり腰になってから三日間は、時間があるときは腰を冷やすようにしていました。・・・と言っても、冷やすものが何もなかったので、ジップロックに氷と水を入れて、それを腰に20分ほど乗せて冷やすのを繰り返していました。氷水、かなり冷たいんです。でも、腰が炎症を起こしているのか、すぐにその冷たさが気持ちよくなってきます。シャワーの後や、しばらく座ったり立ったりしていて腰に痛みを感じたら氷水の袋を冷蔵庫から持ってきて、腰を冷やすようにしていました。

そしたら三日目には、ゆっくりだけれど初日のような苦痛が無く、長距離を歩けるようになっていたんです!でも、七日目になっても、ずっと歩いていたり座っていると腰がすぐに疲れて痛みを感じるので、まだまだ普通の状態とは言えないですね。。。

ぎっくり腰になってどうしたら早く治るのかと色々調べたところ、ほとんどが患部を冷やして安静っていうのが多かったです。あとは、痛みが引いてきて動けるようになったら、いつまでも安静にしていないで動くようにするというのが今は主流みたいですね。

 

<Sponsored Link>

 

今日の出来事。

近くのスーパーへ買い物に行く途中、住宅街を通り抜けるのですが、どこからか窓をコンコンコンコン・・・と叩く音が聞こえたんです。外からドアを叩いてる音と思わなかったのは、人が誰もいなかったから。そのときは、私しか歩いている人はいないし、車すら走っていなかったんです。

ずいぶんしつこくノックしているようなので、もしかして私に合図を送っているのかなと思い、どこから来ている音なのか見渡すと、見つけたのはある一軒家の壁に留まって一生懸命つついているキツツキの姿が・・・。実際、木をノックする鳥はキツツキだけじゃなさそうなので、詳しいところはわからないのですが。

本当は一心不乱に壁をノックしている鳥を写真に撮りたかったのですが・・・やっぱりよそ様の家の写真は無断で撮っちゃいけないかなと思い、諦めちゃいました。可愛かったけれど・・・あの鳥に気に入られた家が気の毒でしたね。うるさいだろうし、家に跡がつきそうで。

キサはキサで、ぎっくり腰でしばらく動けなかった私のせいで、どこかストレスを溜め込んだようで、色々と悪さをしたり、妙に拗ねたりしています。。。難しいお年頃って、猫にもあるんでしょうかねぇ。。

 

<Sponsored Link>

この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

Comment

  1. ume より:

    あちゃ~。ぎっくり腰当日に、外出されたんですか。
    大変でしたね…(´;ω;`)
    不妊治療のこともありますし、腰は大事にしないと…。

    キツツキは、もしかしてドングリキツツキだったりして…(だったらいいな~という希望を込めて)。
    「ドングリキツツキ」で検索すると、中々の衝撃画像が見られます^^;

    • こころ より:

      そうなんです!当日、家で安静にしていたら、助かったんですけれどね・・・。そうさせてもらえませんでした(笑)
      キツツキの件ですが、ドングリキツツキ調べました。ちょっととぼけた感じが可愛いですね!!ていうか、めっちゃドングリしまってるじゃないですか!(笑)あんなに家の壁に穴空けられたら・・・風通しよくなりそうですね。。。
      でも、残念ながら違うみたいです。全体的にうす水色っていうか、明るいグレーなのか、「青っぽいな」って印象を受けたんです。頭頂部が何色とかまでは見えなかったのですが・・・。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黒猫vsロシア人夫 -身内に敵あり- , 2018 All Rights Reserved.