トロントの観光スポット -水族館-

      2018/02/03

寒いと思っていたら、Extreme Cold Weather Alertが出ていました。

クリスマス以降、『めちゃくちゃ寒いお天気警報(extreme cold weather alert)』が出ていたようです。

 

調べたら29日には『めちゃくちゃ寒いお天気警報』は終わり、寒さがマイルドになったようですが、寒いものはやっぱり寒かったです!そんな寒い中、70歳の伯父さん・伯母さんを連れて、トロント市内を観光・・・して回りたかったですが、寒すぎたのとイブちゃんの仕事が忙しくて会社を休めなかったので、夜までやっているお義父さん一押しの水族館と、そのそばにあるCNタワーへ夕方から行ってきました。(ちなみにお義父さんは一度もこの水族館に行ったことがなくてとても興味津々だったのですが、今回は家でお留守番されていました)

 

トロントの水族館『カナダ・リプレイ水族館』

Ripley’s Aquarium of Canadaは、特別なイベントが無ければ9:00 – 23:00の間いつでも見に行ける、大人から子どもまで楽しめる水族館だと思います。ちなみに特別なイベントとは、例えば新年を迎える大晦日の夜18時から2時まで、水族館がBarになってどこでもお酒が飲める(らしい)『大人だけが楽しめる水族館』というのが今度の週末にありますね。ちなみにカナダでは(ケベック州を除く)公共の場でお酒を飲むのはNGなんです。なので、たぶんBarになった水族館のときは身分証明書を見せないと入れないんじゃないかなと思います。でも、お魚を眺めながらワインを飲むとか・・・ロマンチックで素敵かも!若い人たちのデートコースになるのかなぁ。それともグループで来て、ワイワイ楽しむのかしら?・・・若いっていいなぁ!(笑)

このカナダ最大級の水族館には、16,000以上の生物が展示されているそうです。東京にもいくつかある水族館のうち、品川水族館と池袋サンシャイン水族館にしか行ったことないから、私の印象はかなり狭まっていると思うけれど。なんだか、展示されている魚が違う気がします。全く違うという訳ではないけれど、こう、注目している魚が違う気がしました。トロントの水族館にはラッコやイルカ、ペンギンなどがいないからかな?そういうショーもないです。(あるのは魚に餌をあげるのを見せるくらい)

私のお気に入りの魚たちを紹介します。

目が上についていて、水面をキョロキョロしてるのが、可愛い♪

ヒレに触ったら刺されるのかしら?なんて思わせるようなツンツン具合です。

これはタツノオトシゴの一種だそうです。こうやって写真で見ると、ただの白い海藻に見えますね。

青いロブスター!これは茹でると赤くなります。水族館がオープンした当初、一度見に来たことがあり、4年ぶりに会った青いロブスターくんは良く肥えていて、一番大きかったように見えました。大きいと、味もきっと大味なんじゃないかなと見ながら呟くと、イブちゃんにちょっとひかれてしまいました。

これはDangerous Lagoon(デンジャラス・ラグーン)での写真です。

水中トンネルの中をゆーっくりと進む動く歩道に乗って魚が泳いでいるのを眺めます。

サメや亀やたくさんの種類の魚もいて、ゆったりした時間を楽しむことができました。途中、小さめなサメが同じくらいの大きさの魚を丸ごと食べようとしてて、魚の下半身が口から見えてるのに目が離せなかったです。仲良く泳いでいるわけではなくて、この魚たちは餌?ってちょっと考えたりもしました。

こんな風に、エイのお腹側を眺めたりするのも、水中トンネルならではですよね。この水中トンネル、北米で一番長いのだそうです。たしかにずっと続いていて、途中降りて立ち止まって眺めている人たちもいました。

Planet Jellies(プラネット・ジェリーズ)ではクラゲが何種類か展示されていました。

私のお気に入りのクラゲです。ピンク色が強くなったり弱くなったりしてました。

他にも、子どもたちが遊ぶエリア(Discovery Centre(ディスカバリー・センター))では、生きる化石としても有名なカブトガニに触れる体験コーナーもあります。

 

一時間くらいですぐ回り切れるだろうと思っていましたが、思いのほか伯母さんが楽しまれてました。水族館にだいたい2時間くらい滞在していました。日本の、いろんな工夫をされている水族館を見慣れてる人たちにはたぶん物足りないと感じる気がするので、トロントへ観光に来て、わざわざここで時間を潰さなくてもいいかなと思いますが、真冬で歩き回るのに寒いときや、魚好きな人には楽しい時間を過ごせると思います。

 

<Sponsored Link>

 

興味のある方は水族館のサイトもどうぞ↓

Ripley’s Aquarium of Canada

住所:288 Bremner Boulevard Toronto, ON M5V 3L9, CANADA

チケットは可能なら前もってオンラインで買っておくといいです。いつもチケット売り場は長い列ができており、時間がもったいないです!

<Sponsored Link>

 - カナダ ,