便秘が辛いヨ・・・妊娠中期のトラブル【妊娠28週】

便秘が辛いヨ・・・妊娠中期のトラブル【妊娠28週】

妊娠糖尿病のことで頭がいっぱいの私。。
今日も今日とて、血糖値の数値を計り、一喜一憂しております。
でも、とりあえず妊娠糖尿病のことは置いておいて、今回は忘れないうちに妊娠中期のトラブルを記録しておこうと思います。

一番の悩みは便秘です。

妊娠していないときは大丈夫だったのに、10週あたりから「これは薬に頼らないと無理なレベルかも」と悩むほど、お通じに苦しみました。もしかしたら、このときは東京の暑さにやられて夏バテ+つわりでほぼ横になっていたせいもあるのかもしれませんが、次の産婦人科受診のときに絶対先生に相談しようと思った最重要事項でした(大げさだけど・・・)。

日本でもらったのは酸化マグネシウム。これを一日3回、一か月分処方されたのを一日一錠で様子を見たら効果があったので、しばらくそのままでいたのだけど、18週くらいから2錠に増え、薬も無くなりそうになったので、今度はカナダの産婦人科の先生に相談したところ、処方ではなく市販されている便秘薬を進められました。

いくつか紹介されて、Metamucil(メタムシル)だけが容器に「妊娠している人は使わないでください」といった注意書きが無かったので、これを選びました。

(画像をクリックすると、商品の詳細が書かれたページに飛びます)

これでしばらくは大丈夫だったのですが、一日一錠から二錠・・・と増やしても効果が無くなってしまった27週。次はこちらのRestoraLAX
(レストララックス)にお世話になることにしました。

前に使っていたのがオオバコを使って繊維で便のカサを増して、ツルっと出すタイプだったのですが、今度の便秘薬の主成分はPolyethylene Glycol(ポリエチレングリコール)といって、便を柔らかくする作用があり、実は産婦人科の先生から「これが効くのよ!」と勧められていたものでした。ちなみに酸化マグネシウムも便を柔らかくするタイプの薬なので、今使っている便秘薬の方が作用としては似ていますね。

最初に購入するとき、産婦人科の先生の勧めもあって、これを買うつもりだったのですが、注意書きをよく見ると「妊娠中の人は勧めない。医師の指示がある場合のみどうぞ」みたいなことが書いてあったので、それじゃー、止めておく方が良いのかなと思い、前者の薬にしたのでした。先生お勧めのRestoraLAXは、飲み始めて3日目にしてやーっと効果が出たくらい、案外優しい薬です。でも、日本のAmazonで調べても出てこなかったので、これは日本では輸入されていないのかもしれませんね。

二番目の悩みは足がよくつること

これは26週に入った頃からよくつるようになりました。ひどいときは4日間続けて毎朝。。。
朝、まどろんでいるときに、つい「んん~」と伸びしちゃうんですよねぇ。そして片方のふくらはぎをつって悶え苦しむという。。。
頭では分かっているんです。やるなやるなと頭の中で考えながら、身体が伸び~っと・・・。バカなんでしょうね(笑)

そうやって毎朝ふくらはぎがつっていると、日中も鈍い痛みを感じたりして辛かったので、最近は寝る前に、足を伸ばして座り、足首を曲げたり伸ばしたりするストレッチをするようになりました。それをしっかりやるだけでつらなくなったんです!(たまにストレッチをうっかり忘れて、朝の寝起きにつることがたまにありますが・・・)

あとはふとしたときに親指の付け根がつって痛い思いをしたり、というのもあります。

これはきっと運動不足のせいもあるのかなと自分では考えているのですが、実際はどうでしょうか。。
30分近く歩き回ったときは、ツルことが無いので、多少の運動は必要なのかなとと思うのですが、なにせ寒くて。。。
必要ない限り、家から出たくないんですよねぇ。

・・・しょうがないから(?)、毎日外出する用事を作るために、移民の人向けの無料英語教室に平日毎日、通うことにしました。(運動するためが理由ではなく、赤ちゃん産まれたら、病院などでもっと英語を話さなくてはいけない機会が増えると思い、今できるうちに頑張らねばというのがメインの理由です。でも、週に数回という選択肢もある中、平日毎日を選んだのは、これで嫌でも毎日往復30分は歩くかなという計算があるからです。そうでもしないと、ねぇ。)

ちなみに妊娠すると集中力が欠けるのは前からわかっていたのですが、英語の授業中も眠くなるのが辛いところ!特に金曜日の午後は一週間分の疲れが出るのか、お昼休みのあと、眠気がドドーっと襲ってきます。たぶん、白目むいて授業受けてるかも。。。

三番目の悩みは腰が疲れやすいこと

8週目頃からポッコリお腹が出ていた私。順調に(?)お腹は成長し、28週の今は周囲の人が見て、つい笑みがこぼれるほど大きくなりました。(というか、笑われてる・・・?)そこで中期後半になって気づいたのが、キッチンや洗面所に立っているとついお腹で台に寄り掛かる癖があったということ。今は寄り掛かるとお腹に痛みを感じるので、寄り掛からないように腰を曲げて洗い物したりしないといけないんです。・・・これが、余計に腰を疲れさせるんですよね。今のところ、ぎっくり腰を引き起こしていないからいいけれど、本当に気を付けてないと。ぎっくり腰になっても痛み止め飲めないだろうし。。。

他にちょいちょいあるトラブルのこと

忘れていたけれど、中期になってからのトラブルに妊娠糖尿病も入りますね。あと、血圧が少し上がることが多くなった気がします。もともと85/59とか血圧は低い方なのですが、90以上とか、いつもよりちょっと上がると右耳だけ、ドクドクと脈拍音(?)が聞こえてくるんです。一応、心臓に問題無いか、24時間心電図のホルダーをつけてチェックもされたりしたけど(なにせ、高齢出産なので、産婦人科の先生が私の予想を超えて、すぐに検査してくれるんです・・・。)、異常は無いようなので、このまま様子見になっています。

他には、尿を出すのにちょっと痛みを感じるところ。これは妊娠糖尿病のせいなのか、便秘のせいなのか、よくわからないのだけど、尿道口とその周りが少し痛いのです。お腹が大きくなったからなのかなぁ。。。調べてみたら排尿痛って言うんですね。ちびっと尿漏れしたり、オリモノの量が増えていたりのトラブルもあるので、もしかしたらまた尿路感染症になっているのかも。

産むときが一番大変だと思っていたけれど、産むまでお腹の中で育て上げるのも、なかなか大変なんだなぁとしみじみ思います。。。
世の中のお母さん方を尊敬しつつ、同じ状況の妊婦さん達、お互い頑張りましょうね~!

参加してます↓
ブロトピ:マタニティブログ♪


高齢出産ランキング

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村