仔猫の里親になって知ったロシア人夫の変な常識。黒猫キサを守るため、ペット初心者なお世話係が奮闘中!

実は美味しいラーメン屋さんもある、リトルイタリー。

2018/02/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

リトルイタリーはカレッジ通り沿いで、バザスト通りからオジントン通りにかけてのエリアのことを指します。リトルイタリーというくらいだからイタリア系カナダ人が多いですが、それでもポルトガル系やラテン系カナダ人も多くいて、レストランがチラホラあります。今回はオススメのイタリアンレストランではなく、斜め上を行った感じにイタリアンレストランじゃないところを紹介したいと思います。

 

初デートにぴったりないい雰囲気のレストラン、Kalender

カレンダーというレストラン。ここを知ったのは、元カレだったカナダ人との最初のデート先でした。「え?私たち付き合ってるのかな?(ドキドキ)」と思っていたときに、元カレがウェイトレスさんに「今日は僕たちの初めてのデートなんだ!」と嬉しそうに話しているのを見て、「あ、そうなんだ♡」と口元が緩みそうになるのを隠すのが大変だった想い出があります。元カレ曰く、友人に初デート先を相談したらここを勧められたとのこと。このレストランのサイトを見たら、ロマンチックな雰囲気と居心地の良さから、『トロントでオススメな初デートスポット』として選ばれたことがあるそうです(笑)そうか、カナダ人はこういう場所が好きなんだ!!と改めて納得しました。

店内はアンティークな感じで、素敵です。お料理も美味しかったです♪でも、初デートが成功するかどうかは・・・うーん、どうなんでしょう??とりあえず、また行きたいなとは思わないくらいの、普通のレストランだった気がするのですが。友人と行くのだと、初デートじゃないからイマイチ行こうっていう気にならないんですかね。

 

自家製のハードタイプのパンが食べられるレストラン、Woodlot

パンを焼くための石窯まである、雰囲気抜群なレストラン、ウッドロット。こちらもかなりこじんまりとしていて、二階には座席が多くあり、一階はキッチンと少しの座席がある感じです。ここにはBakingコースを取っていたときに、宿題でレストランでのサービスについてレポートをまとめるというのが出て、パンが自家製でちょっとお高めなここへクラスメイトと一緒に来てご飯を食べたのでした。パンは好みが分かれるところですが、酸味があるハードタイプのパンを作っています。お値段がちょっとお高めな割に、出されたお料理の量が少ないのが難点ですが、でもどれもお料理は美味しかったし、ウェイターさんたちがとてもフレンドリーでとっても気持ちよく過ごせたので、私としてはいつか結婚記念日などで行きたいお店です。

 

トロントではあまり見かけないつけ麺が食べられる、Ramen Isshin

カナダに来たばかりの頃は、中国系か韓国系のオーナーがラーメン屋さんを経営していて、それがあんまり美味しくなかったので、「日本の美味しいラーメンが食べたい!!」と焦がれていました。が、今は山頭火がトロントへ進出したり、ここ『ラーメン一心』のように美味しいラーメン屋さんが増えてきたので、ホームシックならぬラーメンシック(?)になることはなくなり、助かっています。食べたい物が食べられるって、本当に大事ですね。大好きなつけ麺を扱っているところが少ない中、ここではつけ麺もあるので大好きです♡

リトルイタリーで頑張る日本のラーメン屋さん、これからも頑張っていただきたいです♪

 

トロントで沖縄の味が楽しめる、Ramen & Izakaya Ryoji

 

トロントで沖縄そばが食べられるなんて!ミミガーが食べられるなんて!!と初めて来たときは感動しました。だって、予想外の発見でしたから!イブちゃんの方が私よりもここのことをよく知っていて、「ラーメンが美味しいんだよ」と言って連れてきてくれたんです。風邪気味だった私に、ビールでは身体が冷えるからと『アルコール消毒』としてアルコール度の比較的高めな日本酒の熱燗を頼んでくれたのも懐かしい思い出です。。。お店の雰囲気もよく、ご飯も美味しいので、日本食が恋しくなったときにはオススメです。観光でトロントに来て、沖縄料理を食べるというのもちょっと変な感じですが、食べれないと思うと食べたくなっちゃうのが人間の心理ですよね(笑)いざとなったらここがあるから食事の面では心配ないっって安心してトロントに来てもらえると思います。

 

こじんまりとした居心地のいいカフェ、Manic Coffee

リスがどんぐりを持ってニパっと笑っているシンボルがマークのマニックコーヒー。実は私、ここのファンです。うちから遠いので、今はこのカフェに通うことはできませんが、近くに来たときは必ず寄ってコーヒーをテイクアウトしていました。でも、テイクアウトで飲むより、店内で飲むのが断然オススメです。ナチュラルテイストのお店で、美味しそうなアイスやパンなども売られていて、ここで何時間もゆっくりするのが一番いいんだと思います。

 

イタリアらしいジェラートが食べられる?Dolce Gelato

リトルイタリー特集でイタリア関係のレストランに全く触れないのはどうかなと思うので、美味しかったジェラート屋さんを最後に紹介したいと思います。

トロントに三店舗あるアイスクリームのお店、ドルチェ・ジェラート。ここは60種類ある味のうちの40種類くらいがお店に並んでいます。メープルシロップ、ミントのような想像できる味から、ピスタチオ、ティラミスなんていうのもあって、選ぼうとするだけで一気にテンションがあがります!日本でもきっと面白い味のジェラートを食べられるお店があると思いますが、もしトロントに来られたらぜひ試してほしい場所です♪

 

<Sponsored Link>

 

最後に

リトルイタリーにはイタリアンレストランがいくつもありますが、今回トロントでベスト10に入るところを調べたら、ランクインしていませんでした。きっと平均的な美味しさなのか、これを採点したのが舌の肥えたイタリア人達で自分たちのエリアのレストランは厳しく採点したのか・・・(笑)

 

<Sponsored Link>

この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

Comment

  1. ume より:

    ジェラート、40種類もあるんですか(゚∀゚)!?
    それは迷いますねぇ。…迷いすぎて、自分じゃ決められないかもしれません(・・;)

    トロントに旅行へ出かけて、美味しいラーメンが食べられるのは嬉しいですね!
    絶対、一度は日本食が恋しくなると思います^ ^

    • こころ より:

      ですよね!友達と行って、2種類ずつ頼んでも1/10しか味を試せないんですもんね!ちなみに味に迷ったときはひと口味見させてもらえるんですよ♪そこで、たくさん味わいたいのを選ぶんです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黒猫vsロシア人夫 -身内に敵あり- , 2018 All Rights Reserved.