仔猫の里親になって知ったロシア人夫の変な常識。黒猫キサを守るため、ペット初心者なお世話係が奮闘中!

横浜の赤レンガ倉庫みたいな、ディスティラリー地区。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

トロントにも、横浜にある赤レンガ倉庫のような場所があります。そこは、ウィスキーの醸造所の跡地を再開発した歴史地区で、1988年には、カナダ国定史跡として指定されています。現在、建物の中には50以上のお店やレストランが入っており、建物の雰囲気を眺めたり、お店でお土産を買ったりして、なかなか楽しめる場所です。

今回は、ここに来たら必ず自分が訪れてしまう大好きな場所をいくつかご紹介したいと思います。

 

トロントで生まれたチョコレート屋さん、SOMA chocolate

以前、『日本とは違う、カナダのバレンタインデー』でご紹介したSOMA chocolate makerの店舗がディスティラリー地区にもあります。

トロントで作られてるチョコレート、美味しいし、ナッツやスパイスが混ぜ込まれた面白いチョコレートも売られていたりして、お土産にオススメです!あとは、店内でホットチョコレートが売られているのですが、ぜひ試してもらいたい一品です。日本にいたときはそんなにホットチョコレートがあちこちで飲めた記憶はないのですが、こちらでは多くのカフェなどでホットチョコレートが飲めます。私は密かに、カナダ人のソウルドリンクなんじゃないかと思ってます(笑)というのも、カフェだけではなく、スーパーでも牛乳の隣に、当然のようにチョコレートミルクが並んで、売られてるんです。そんなにチョコレートが好きなのか・・・とちょっと彼らの趣向が気になってます。

 

美味しいコーヒーが飲みたくなったら、Arvo Coffeeへ

カナダにはあちこちカフェがあります。Tim Hortonsという、とても安いコーヒーやドーナッツなど売っているお店やスターバックスなどのチェーン店が本当にたくさんあります。チェーン店のコーヒーは慣れてしまったからか、個人的にはそんなに美味しいと思えなくなってしまいましたが、こんなに多くのお店があるというのは、カナダの人たちがコーヒーをとても好きだからと思います。そして、気づけば紅茶派だった私も素敵なカフェを見つけるとついコーヒーを試してみたくなるように。

ここArvo Coffeeは、イブちゃんもお気に入りのカフェです。お店を色々と見て回り、疲れたときはここに来てコーヒーを買って少し休憩します。テイクアウトにして、コーヒー片手にイブちゃんとプラプラ歩いたりするのがすごく幸せな時間です♡(たまにはノロケを・・・)

 

トロントにも酒蔵があります、泉酒造


This photo of Distillery Historic District is courtesy of TripAdvisor

こんな感じの店構えです。イブちゃんが日本酒を好きなのもあって、必ずここへ立ち寄り、一杯飲んで帰っています。といっても一杯はこんなに少し・・・。

ここでは、予約をすれば生の米麹を購入することができ、LCBO(オンタリオ州が管理している酒屋チェーン店)では売られていない、冷蔵が必要な原酒なども売られているので、米麹を買うついでにお酒も買って、ついでに一杯飲んでから帰ったりしもしてます。あとは塩麹やドレッシングなども売っていて、ついつい来たくなっちゃうんです。日本へのお土産を買うっていうよりは、ちょっといつもと違う雰囲気で日本酒を一杯飲む体験を楽しむのにいいかなと思います。

 

パンが食べ放題のフレンチレストラン、Cluny Bistro

たくさんレストランがあり過ぎて、どこへ入ろうか迷ってしまうこのエリア。選択肢がたくさんあるために、逆に行くところはだいたい決まってしまい、新たなところを開拓する気になれなくなるんですよね。。。

もし、お腹が空いていたらオススメしたいのがここCluny Bistroです。

お値段はお高めですが、レストランで焼いたパンが数種類いつも真ん中のテーブルに並んでいて、好きなだけ食べられるシステムなんです。Bakingのコースに通っていたときに、クラスメイトとここへ行き、味のしっかりついてそうなミートボールなどを注文し、それと一緒に色んなパンを味わったのが楽しい思い出です。

 

ミートボールとメニューにあって大きな丸いボールが来るのかなと思っていましたが、まさか骨に差し込んで調理されているとは思わず、「おぉー!」とテンションが上がりました(笑)見て楽しませてくれるってすごく大事ですよね♪

ちなみにお店の中は結構ファンシーな感じです。女子会とかに好まれそうな雰囲気です。

 

ビール好きならMill Street Brew Pubがオススメ

えーっとお酒の案内が多くてすみません(笑)でも、せっかくトロントに来たら、ぜひ地元のビールも試してもらいたいんです!ここMill Street Breweryは2年連続でオンタリオ州でNo.1 醸造所に輝いた会社です。麦芽やホップにこだわった上質な味わいが特徴で、特にOriginal Organic Lagerが飲みやすくてお勧めです。LCBOへ行けば、缶のを買うことができます。

店内は賑やかなパブという感じです。こちらでは琥珀色のビールなどが含まれた四種類のお試しビールセットなんていうのもあります。いかにもカナダっぽい居酒屋って雰囲気を楽しみたいときはこういうところもいいですよ♪

 

春から秋にかけてなら、ぜひ試してほしいGreg’s Ice Cream

カナダ人はアイスが好きなイメージがあります。真冬でも、テイクアウトでアイスを買って食べる人がいるくらいです。こちらのアイスクリーム屋さんはチョコなどがコーティングされたコーンを選んだり、アイスクリームにトッピングをしたりもできます(プラスαでお金はかかります)。そんな自分好みにアレンジできる、カナダのアイススタイルを体験するのも面白いかなと思います。あ、アイスクリームそのものも、もちろん美味しいですよ。こんがり焼いたマシュマロ味なんて、ちょっとキャンプファイヤーのことを思い出したりしちゃいますよね♪

 

<Sponsored Link>

 

今回紹介したのはホンの一部で、このエリアはレストランやお店がたくさん並んでて、実際買わなくても眺めているだけで楽しいです。

12月に入ると、クリスマス前までの短い期間でクリスマスマーケットもあります。

 

大きなツリーが飾られ、そのそばに設置されたステージではクリスマスの合唱や演奏などの催し物があったります。

この写真では写っていませんが、クリスマスの商品を売っている小さな出店がずらーっと並びます。シュトーレンやジンジャーブレッドクッキーなども売られていて、クリスマスの雰囲気を堪能できる場所です♪

ディスティラリー地区は地下鉄からストリートカーに乗り換えていかなくてはいけないので、少し遠く感じるかもしれませんが、その価値があるくらい十分楽しめると思います。

 

<Sponsored Link>

この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

Comment

  1. ume より:

    素敵な建物ですね~。デートに良さそう^^
    ホットチョコレート、美味しそうです。ココアとも違うんですよね?
    あとパン食べ放題!かなり惹かれましたヾ(*´∀`*)ノ

    • こころ より:

      パン食べ放題、本当にオススメです!(笑)せこいかなと思いつつ、パンでお腹を満たすために、クラスメイトといったときはメインをいくつか頼んだだけでした・・・。(もうちょっと見栄を張ればよかった・・・)
      ホットチョコレートもホントに美味しいです!チョコレート屋さんのなので、濃厚でしたが・・・。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黒猫vsロシア人夫 -身内に敵あり- , 2018 All Rights Reserved.