今年、最後のワクチン接種でした。

      2018/02/03

今日は三回目のワクチン接種でした。

キサは11月に1回目、12月に2回目、そして今月最後のワクチン接種をしました。

もともとこの病院はキサにとって馴染みあるところなんです。ここのスタッフの人がボランティアでシェルターから預かってキサとその兄弟を育ててくれていたので、キサは私に会う前にワクチンの接種に来たりしていました。

今日は爪切りのやり方を看護士さんにもう一度教えてもらったり、体重を図ってもらって、成長が順調か見てもらったりもしました。最近のキサはモリモリ食べて、お腹がポンポコリンなときがよくあるので、食事をあげすぎてるのが心配でしたが、先生に相談したところ2歳になるまではそういう心配はいらないのだとか。餌の袋に書いてある既定量通りあげていれば問題ないと看護士さんもアドバイスくれました。

ワクチン接種中も、先生が膝に乗せてあちこちキサの身体を触って点検しているときも、基本的には大人しくていい子でした。途中で逃げたがったり、「フゥーン・・・」と可愛い声で文句をちょっと言っていましたが。人を攻撃したりするような素振りを見せず、出来た子だ♪と心の中で誇りに思ってた私。親バカです(笑)

ところで、看護士さんからもう一度教わった爪切り。実は今回は4000円くらい料金がかかったんです。前回は無料で教えてもらったのに・・・。しかも今回は、自分の爪の切り方が合っているか不安だったので(一部、爪と切っていたときに少し爪の先が割れてるように見えたので)、それを確認してもらいたくてお願いしたら、爪の切り方を見せつつ全部切ってくれて・・・結果、4000円支払いました。そのつもりが無かった分、高い勉強代だったな感が強いです(笑)

でも、先生による健康チェックが1回につき9000円くらいかかるから、世の中の人にとってはあんまり気にならないお値段なのかもしれません。日本でもこのくらい料金がかかるものなんでしょうか?

 

<Sponsored Link>

 

ワクチン接種は身体に負担があるようです。

帰宅後、イブちゃんと私が家にいたときは周りをウロウロしたりもしてましたが、二人してまた外出し、帰ってきたころには、キサはお昼寝を繰り返してました。外は相変わらず寒かったし、1時間半の外出はキサにとってストレスだったんだろうことと、病院の人より「ワクチン接種後は元気がなくなるけど大丈夫だった?」翌日連絡があったので、キサにとってはしんどかったのかもしれません。というのも、16時にはごはんの催促があったりするのに、今日は19時近くまで、私が夕食の支度をしていて、やっと起きてきた感じでした。

 

ぶちゃいくな顔してオモチャで遊んでるところです。

左目と鼻の間に少し白っぽい線があるの、見えますか?

二回目の外出から戻ってきたら、なぜかトイレの砂によるものっぽい白い粉?砂?みたいなのが鼻の頭についててビックリ。何がどうやって、こうなるのカナ?ガーゼを濡らして拭いても簡単に落ちないんです。本人は気にしてないし・・・。夕食のときにイブちゃんが仕事から帰ってきて、この白い汚れを頑張って落としてました。

ベッドの下に潜り込んで埃を付けて戻ってくるのはしょっちゅうだし。そういえば、病院の人たちからは「ホントにジッとしてない子だね」と言われていたし。・・・もしかして、うちの子はお転婆??

今回の外出を通して、キサには外出は大きなストレスのようであること、ビビりの割に抱っこされれば逃げずに大人しくしていられること、探求心旺盛で自由に歩き回れるなら色々チェックしたがる性格なことを改めて発見できたのが、私には嬉しかったです。

イブちゃんは今年の夏はキサを連れてキャンプに行き、自然を堪能させたいなんて夢見てますが・・・まぁ、無理でしょうね。

 

<Sponsored Link>

 - , ,