仔猫の里親になって知ったロシア人夫の変な常識。黒猫キサを守るため、ペット初心者なお世話係が奮闘中!

お酒に厳しいカナダ。

2018/02/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

カナダでは、お酒はどこでも売っている訳ではありません。

ケベック州を除くカナダ全域で、お酒は決められた場所でしか買えないことになっています。オンタリオ州ではLCBO(Liquor Control Board of Ontario)とBeer Store、Wine rackぐらいでしか販売されていませんでした・・・つい最近までは。

去年、一部のスーパーマーケットでも指定された時間内でビールなど販売されるようになり、やっとカナダも時代に追いついてきたかなと思っているところです。ただ、少なくともうちの近所のスーパーはお酒に関しては18時までの販売だったりと、なかなか厳しい制限があるので、一度も利用したことがないんですよね。いつもはLCBOという、オンタリオ州がある意味、独占販売している酒屋さんで買っています。LCBOなら平日と土曜日は22時まで、日曜日は18時まで開いているんです。

日曜日は18時まで。これって早く閉まっていると思いませんか?5年前にカナダに来た時、レストランや他のお店も結構同じように18時で閉まっていた記憶があるのですが・・・今ではもっと遅くまで開いているお店が多くなりましたね。小さいモールは18時に閉まっているところもまだあるようですが。

こんなに早く閉まるのを見かけると、「日曜日は家族と過ごす日でしょ。せめて夜くらい、ゆっくり家族と家で過ごしたら?」なんて言われているような気持ちになります。昔の日本もこんな風に、日曜は早く閉まっていたんですかねぇ。

 

カナダのビールもなかなか美味です。

トロント市内で作られた地ビールや、オンタリオ州のどこか(トロントよりずっと北とか西とか・・・)で作られた地ビールなども、LCBOで買えます。もちろんヨーロッパのビールや日本のアサヒやキリンビールなども買えます。

先日見つけたのはYUZUビールです。

 

日本の柚子を使ったビールです、と説明がありました。トロントで作られたようですね。なんだか、ちょっと嬉しいです。ここでも、日本ブームをちゃっかり感じてしまう私。いいぞいいぞ、もっと日本に興味を持ってくれとニヤニヤしてしまいます。

もし、カナダへ観光に来られて、街を歩き回ったときにLCBOを見つけたら、ぜひ中を散策してもらいたいです。お店の位置する地域にもよりますが、だいたいワインが多く、中にはナイアガラ産のワインも売っているはず。また、地ビールも色々あるので、お土産にだったり、もしくは宿に帰ってからの楽しみで飲まれたら、きっといい思い出になるんじゃないかなと思います。ただ、日本人はとても若く見られるので、パスポートは忘れずに携帯してください。私なんて・・・アラフォーになっても、いまだ免許証をたまに見せることがあるくらいです。嫌がらせなのかな?ってちょっと疑いたくもなりますが。(免許証を見せるということは20歳以下と思われてることになるので。)あと、お土産の場合は、760mlで3本までしか日本へ持って帰れないので、気を付けてくださいね。

 

お酒は決められた場所でしか飲めません。。。

カナダでは公共の場でお酒は飲むことができないんです。(ケベック州はOKです)
なので、お花見しながら宴会というのもできませんし、公園でのんびりビール飲んでリラックスなんていうのも残念ながらできません。

・・・実際は、こっそりやっている人もいて、それを取り締まるために巡回している警察官もいます。また、地下鉄で缶ビール片手に乗車する酔っ払い風な人も、夜になるとたまに見かけます。あれは見ているこちらが色んな意味でドキドキしますね。。。基本的に、外でお酒が飲めるのは、Barか居酒屋、カラオケ店か・・・あとはお酒を提供できるライセンスを持っているレストランくらいです。不便だなと思うときもありますが、法律で禁じてくれているおかげで、酔っ払いに絡まれるなど怖い思いをせずに、家に帰ることができるのかなと思っています。

<Sponsored Link>

 

今日のキサ。

 

半日ほど外出していたからもっと元気が有り余っていると思ったのですが、よく寝てます。たまたま斜めになってしまった場所にキサのお気に入りの膝掛けを乗せていたのですが、その斜め具合が良い感じに寄りかかれているようです。

「キサ~?」とそっと声をかけてみたら、「フゥン」と返事して、ポーズを変えつつ寝ていました。

いいよいいよ、キサ。寝る子は育つっていうからね。たくさん寝て、夜ももっと寝て、そして立派な大人になってね。

 

<Sponsored Link>

この記事を書いている人 - WRITER -
2012年にカナダに来て、カレッジ卒業後はBakerとして働いていました。トロントにて、ロシア人の夫と義父との三人暮らしだったところ、2017年12月から黒い仔猫の里親になりました。初めてのペットに、ニヤニヤが止まりません♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黒猫vsロシア人夫 -身内に敵あり- , 2018 All Rights Reserved.